A Japanese wholesaling manufacturer specializing in men’s suits with own garment factories in Myanmar.

VISION 大栄既製服株式会社のビジョン

夢を語れる。
夢を持って仕事をし続ける
ことが出来る。

当社は、日本のメンズスーツ市場において、トップクラスのシェア(約20%)を誇っております。一方で、日本のメンズスーツ市場を取り巻く環境は、労働人口の減少、超クールビズの浸透やオフィスのカジュアル化等、年々厳しくなっているのが現状で、メーカー・アパレルの選別・淘汰が益々進むことが予想されます。このような環境であるものの、当社は、資金的・人材的にも、業界内において、圧倒的に有利なポジションにおり、アパレルのみならず、日本企業でも数少ない、夢を語れる・夢を持って仕事をし続けることが出来る会社であり、今後も成長戦略を堅持し、積極経営を行うことで、引続き、全社員が夢を持って働き続けられる環境・会社を実現し、「世界一のスーツアパレル」を全員で目指していきます。

会社概要
会社名 大栄既製服株式会社
創業 昭和16年(1941年)
設立 昭和25年(1950年)
資本金 1,200万円
業種 紳士服の製造及び卸販売
営業品目 スーツ・ジャケット・パンツ・コート・フォーマル
取扱いブランド PINKY WOLMAN・PINK PANTHER 他
取引銀行 りそな銀行名古屋支店・三菱UFJ銀行柳橋支店・三井住友銀行名古屋支店
社員数 90名(男性52名・女性22名・パート10名・実習生6名) 2018年12月現在
社是 当社の社員は、同業他社の社員より、絶対豊かで幸せでなければならない
行動規範 当社はスーツを日本一安く売り、日本一儲け、日本一豊かな社員になろうとしているアパレルである
年間取扱量 スーツ1,300,000着
ジャケット55,000着
パンツ60,000本
フォーマル35,000着
売上高 グラフ:売上高 グラフ:売上高
PAGE TOP